Posted in: PhenQ

フェンテルミンは減量にどの程度良いですか?

医師が処方し、指示どおりに使用すると、明らかに役立つことがあります。リスクと副作用のために、医学的監督下を除いて誰もフェンテルミンを服用すべきではありません。

実際には、体重を減らすために薬は必要ありません。それがしているすべては、人が実際に体重減少を引き起こすカロリー不足を維持するのを助けることです。食べ物との関係を改善することで、無料で薬物なしでそれを行うことができます。

約2週間は効果があり、食欲抑制への影響は消えます。多くの覚醒剤と同様に、フェンテルミンは「タキフィラキシー」の影響を受けます。つまり、あなた自身のシステムがそれに慣れます。それはより長く働くかもしれませんが、特に高繊維食品、菜食主義者の食事、またはすべて液体の食事のような他のいくつかの操作を準備する準備をしてください。もちろん、部分制御は常に機能します。

フェンテルミンは減量にどの程度良いですか?

公式ウェブサイトからPhenQを購入するには、ここをクリックしてください

フェンテルミンは減量にどの程度優れていますか?

はい。フェンテルミンは減量に効果的です。フェンテルミンの使用による予想平均減量は、初期体重の5%です。しかし、12週間で10%にもなることがあります。…フェンテルミンは減量に効果的であることが示されていますが。

フェンテルミンは処方薬であり、食欲抑制剤として機能します。

中枢神経系に影響を与え、新陳代謝を高め、脂肪の蓄積を止めます。

これらの機能は素晴らしく効果的ですが、フェンテルミンは医師の処方箋でのみ購入できます。そして、ほとんどの場合、病的に肥満でなければ、フェンテルミンを得ることができません。

その場合でも、フェンテルミンはあなたの体に及ぼすストレスの多い効果と、呼吸困難、気絶、胸痛、下痢または便秘、頭痛、不眠症、速い心拍などの多数の副作用により、短期療法として使用できます。

幸いにも、市販のフェンテルミン代替ダイエットピルは、効果的で安全で副作用が少なく、自然のフェンテルミン代替と考えられています。

公式ウェブサイトからPhenQを購入するには、ここをクリックしてください

どのように機能しますか?

フェンテルミンは「食欲抑制剤」とも呼ばれる「食欲抑制剤」と呼ばれる薬物のクラスに属しています。フェンテルミンを摂取すると、食欲が抑えられ、食べるカロリーが制限されます。時間が経つにつれて、これは体重減少につながる可能性があります。

フェンテルミンの食欲低下効果の背後にある正確なメカニズムは不明なままですが、薬物はあなたの脳の神経伝達物質レベルを増加させることによって作用すると考えられています。神経伝達物質はあなたの体の化学的メッセンジャーであり、ノルエピネフリン、セロトニン、ドーパミンが含まれます。

これら3つの化学物質のレベルが上がると、空腹感が減ります。ただし、フェンテルミンの食欲抑制効果に対する耐性を数週間以内に構築することができます。その場合、あなたは薬物のあなたの用量を増やさないでください、しかし、完全にそれの使用を止めるべきです。

フェンテルミンは、脳の神経伝達物質レベルを増加させることにより、食欲を低下させると考えられています。

公式ウェブサイトからPhenQを購入するには、ここをクリックしてください

減量に効果的なフェンテルミン

いくつかの臨床研究では、フェンテルミンが脂肪の減少を促進できることが証明されています。フェンテルミンの使用による予想平均体重減少は、最初の体重の5%です。しかし、12週間で10%にもなることがあります。これは、200ポンド(90.7 kg)の人の体重減少が10〜20ポンド(4.5〜9 kg)に相当します。6つの研究のメタアナリシスでは、13週間にわたって27.5 mgのフェンテルミンの平均用量を摂取した人は、プラセボ群の6.2ポンド(2.8 kg)と比較して、平均13.9ポンド(6.3 kg)を失いました。

フェンテルミンは減量に有効であることが示されていますが、トピラメートと組み合わせるとより効果的に機能する可能性があります。トピラメートは、発作の治療に単独で使用されている薬物ですが、フェンテルミンと同様に、食欲を減らす特性もあります。トピラメートとフェンテルミンは、Qsymiaというブランド名で販売されている併用薬です。

減量のために一般的に処方されている他の3つの薬物と比較して、フェンテルミンとトピラメートの組み合わせは、最初の体重の少なくとも5%を失う可能性が最も高いことに関連していました。さらに、研究では、フェンテルミンとトピラメートの組み合わせがこれまでで最も効果的な減量薬であることを示唆しています。1年間の最大用量を服用した後、人々は21.6ポンド(9.8 kg)の平均減量を達成しています。

ユーザーの場合、この体重減少は、胴囲の大幅な減少、インスリン感受性の改善、血糖コントロール、さらにはトリグリセリドとコレステロールのレベルへの好ましい影響につながりました。

研究により、フェンテルミンの減量効果が確認されています。さらに、この薬をトピラメートと組み合わせると、その効果はさらに大きくなります。

公式ウェブサイトからPhenQを購入するには、ここをクリックしてください

フェンテルミンはどこで購入できますか?

Adipexのブランド名で販売されているフェンテルミンは、アンフェタミンと非常によく似ています。中枢神経系(CNS、脳と神経を含む)を刺激します。

それは、それが意味するように、私たちの食事を抑制するために使用される食欲抑制薬であり、その結果、私たちは食べ物の摂取量を減らし、それによって体重を減らすのに役立ちます。

フェンテルミンは、肥満の治療に役立つ適切な食事と運動で使用されます。この錠剤は、わずか3週間で体重の5〜10%を減らすのに役立ちます。

高コレステロールや高血圧などの高リスク要因に対処する人々は、肥満の治療にそれを使用します。

フェンテルミンは、アンフェタミンに似た興奮剤です。私は減量するための健康的な方法としてお勧めしません。とは言え、体重を減らすために覚醒剤を使用する人は、一般に脂肪だけでなく筋肉量も失う傾向があり、一般にさまざまな要因に応じてある程度の健康上の合併症を引き起こします。

公式ウェブサイトからPhenQを購入するには、ここをクリックしてください